読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brighten the corners

夜間飛行のブログ

ルーシーリー展

郡山市立美術館にルーシーリー展を観に行った。美術館に行くといっても、観るのはいつも絵画ばかりで陶芸を観に行くのは初めてかも知れない。殆ど予備知識なしで観に行った。
行ってみて思ったのは彼女の創作意欲の凄さと発想の若さだった。兎に角たくさんの作品を作り、自分のスタイルを見つけたら、またさらにたくさんの作品を作る。そんな風に感じた。展示の最後に彼女へのインタビューの映像が展示されていた。
そこで言っていた言葉が印象的だった。ベテランの域に達した彼女でも「釜から出すまで作品がどういうものになるかわからない」と言っていたことだった。「それが楽しいのよ。」と。少し安心した。